説明会に参加エントリー
大場 裕喜の写真

大場 裕喜マネージャー・営業

「失敗してもOK、チャレンジが大事」を地で行く文化があるから、恐れずに自分のやりたいこと、新しいことに取り組めます。

sales

大場 裕喜Hiroyoshi Oba

事業部 / データアナリティクス事業本部

職種 / マネージャー・営業

最近、約10年ぶりにバンドをはじめました。お酒を飲みながらスタジオに入って、終わったらまた飲んで帰る、というのを月1でゆるくやっています。バンドメンバー全員が子どもがいるので、子育てトークが楽しいです。

現在の業務メンバーがパフォーマンスを発揮できる環境を作ること

主にマネージャ業務を担当しています。データアナリティクス事業本部は、セルフサービス型のデータ分析のプロダクトを扱っており、その販売とサポートを通じてお客様のデータ活用を支援するのが大きな役目になります。そして約10名のチームメンバーが結果を出すために、パフォーマンスを発揮できる環境を作り上げるのが私の仕事です。

データ活用において先々に扱うプロダクトの企画も役割の1つです。日本での拡大を狙うベンダー様とのパートナーシップや、利用を検討されるアンテナの高いお客様向けにPOCの提案なども行っています。

入社のきっかけAWSにどっぷり浸かれる環境を探していた

前職ではネットワーク・サーバ監視ソフトウェアを扱っており、プリセールスやポストセールスを行っていました。ちょうどクラウド基盤のシステムが増えてきた時期で、検証環境をAWSで作ろうと調べ物をしていたらDevelopers.IOに出会いました。それでAWSに興味を持ち、タイミング良く「AWSにどっぷり浸かりたい方募集」という採用ページがあったので、迷わず応募しました。

入社後の印象次から次へとお客様からAWSについての問い合わせがある

当時は営業として入社して、次から次へとお問い合わせが来ることに驚きました。私自身がそうだったのですが、「AWSについて調べる→Developers.IOにたどり着く→問い合わせをする」という一連の流れが既に出来上がっていました。当時は今ほど情報がない中で、クラウドで課題解決しようとチャレンジする前向きなお客様からの問い合わせが絶えない刺激的な環境でした。

私の感じるクラスメソッドで働くメリット主体性と裁量が大きく、チャレンジが当然の会社

1つ目は、主体性をもって仕事ができることです。経営層からは「とにかく打席に立ってチャレンジしてください」「たくさん失敗してください」というメッセージを強く発信されるので、失敗を恐れることなく何でもチャレンジできる土壌があります。周りのメンバーも同じマインドなので、そんな仲間と働けていることが楽しいです。

2つ目は、個人の裁量が大きいことです。セルフマネジメントが基本となるので、しっかりと仕事の調整をしたうえでプライベートにも注力できます。子供が2人いますが、学校の行事に参加したり、夏休みや年末はしっかり休んで一緒に遊んだりできています。プライベートが充実していると仕事にも身が入るので、改めてクラスメソッドの文化はとても良いなと感じます。

応募者へのメッセージ新しいことに取組みたい方はぜひクラスメソッドへ!

大場 裕喜の写真

主体的に仕事がしたい、新しいことに取り組みたい、チャレンジしたいという方に向いている職場だと思います。また、多様性を尊重する会社でいろいろな背景の人が集まっているので日々刺激的です。興味のある方は、ぜひ説明会などのイベントに参加いただき、少しでもクラスメソッドを感じてもらえればと思います。一緒に仕事できることを楽しみにしています。

エントリー

人と技術を愛する仲間求む。

世の中の大きな変化やスピード感にワクワクしてしまう。私たちはそんな仲間を探しています。
検討中の方もまずは説明会で
実際に社員とお話してみませんか?

ページトップへ戻る