説明会に参加エントリー

働くメリット

クラスメソッドで働くことで得られる3つのメリットをご紹介します。

01

世界に通用するスペシャリストになるための
成長機会が業務のいたるところにある

AWS公認の技術力を持つエンジニアと共に幅広い技術に挑戦できる

クラスメソッドの技術力はAWSから公式に認められています。AWSの個別サービスごとの技術認定「AWSサービスデリバリープログラム」を世界最多となる計12種類取得するなど、実績は国内トップクラスです。

AWSはもちろんAI、音声認識などの先端技術の案件にチャレンジし、研鑽を積むことができます。幅広いキャリアパスがあるので、ご自身の興味領域に合わせて技術力を磨き続けられます。

オウンドメディアを通じて広く発信ができる

クラスメソッドが運営する「Developers.IO」は多くの方に見ていただけるメディアとなりました。業務で得た知識やノウハウを自ら発信できます。執筆した記事がきっかけで、WEBメディアや雑誌に寄稿するようになったメンバーもいます。

資格取得などへの費用サポートが手厚い

スペシャリストとして活躍するためには個人の努力が必要不可欠ですが、会社からのサポートも欠かせないと当社は考えます。資格取得に必要な費用の補助に加え、「AWS re:Invent」や「Tableau Conference」など国内外の有償イベントに参加するための費用も会社負担です。

re:Invent 2018参加レポート

02

相性の良いクライアントとの直取引案件で
納得感のある働き方ができる

直取引でクライアントと直接やりとりできる

案件のほぼすべてがクライアントとの直取引です。だからこそ言い訳ができない厳しさもありますが、同時に自分たちの成果としてやりがいを実感できる仕事でもあります。

スキルセットを考慮して、やりがいのある案件にアサイン

すべての案件において、スタッフのスキルセット、キャリア像、クライアントとの相性などを考慮した上でアサインされます。

AWS事業はトップクラスの認証取得数

国内では8社のみ認定されているAPNプレミアコンサルティングパートナーをはじめ、技術分野における強みとしてコンピテンシーを4種類取得するなど、世界トップクラスの認証を取得しています。

03

アウトプット重視の文化なので、
個人に裁量があり自由な労働環境で働ける

フレックス制&残業が少ない安定した労働環境

勤務体系としてフレックスタイム制を採用しています。コアタイムは11:00~15:00で、標準労働時間は1日8時間です。11時に出社して15時に退社しても、月間通算労働時間がクリアされていれば問題ありません。打ち合わせなどの予定が無い限りは皆自由な時間に勤務しています。

また、勤務可能時間が決まっているのも特徴で、5:00以前及び22:00以降は特別な事情が無い限り労働することが出来ません。休日についても同様です。やむをえない理由で早朝や深夜、休日に勤務する必要がある場合には、理由を明記して上長の許可を得る必要があります。必要のない残業や休日出勤は徹底的に防止しています。

休暇が取りやすい社内風土

クラスメソッドには30代の社員が多く、また「社員と家族を大事にする」という文化が根付いているため、家族イベントでの有給取得は当然のこと、育児休業をはじめ休暇が取りやすい風土があります。

定期面談などの社員へのケアが行き届いた人事制度

クラスメソッドでは「みんなちがって、みんないい」を基本姿勢に、質の高いコミュニケーションをとるための努力を怠りません。3カ月に1度の個人面談や定期的な進捗確認など社員をケアするための制度を整えています。入社時後には社長を含めて、話したいと思った人と自由に面談できる制度もあります。

これまでの取り組み

エントリー

人と技術を愛する仲間求む。

世の中の大きな変化やスピード感にワクワクしてしまう。私たちはそんな仲間を探しています。
検討中の方もまずは説明会で
実際に社員とお話してみませんか?

ページトップへ戻る